読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skype勉強会(スカゼミ)に所属する人の日記

Skypeプログラミング勉強会の内部をレポートしていきます。

今日はスカゼミでRuby on Rails勉強会と高校数学勉強会があった

今日はスカゼミでRuby on Rails勉強会と高校数学勉強会があった。

Ruby on Railsはwebフレームワークで、Webアプリを作れる。使えると楽しそうな技術である。

いつも通り、Skypeによる音声通話と、join meによる画面共有で実行状況を共有していった。

個人的にMOOCやYouTube動画で勉強していたことがあるのだが、動画による勉強が結構イライラするのである。

だが、join meによる画面共有とSkypeだと、人間とのインタラクションがあるので、あんまりイライラしないのである。

例えば、それは、間違っていたら指摘して反応があるとか、詰まっていたら一緒に考えてあげるとか、そういうことだと思う。

YouTubeによる学習だと、最初に「正解」が提供される。視聴している人は、その「正解」をたどるだけである。

それは、高校の勉強における「苦しさ」とも関連がある。

人の考えをたどるだけというのは、独特の苦痛が存在する。普通は、「不完全なもの」に対して、コミットして改善していきたいものである。

githubによるオープンソース開発が流行っているのも、オープンソースソフトウェアをコミットして改善していける点が、非常に魅力的なんだと思う。

プログラミングの勉強において、ニコニコ生放送で、放送して色んな人に教えてもらうのも良い手の一つであるが、Skype勉強会でセミナーを開くのも良い手の一つである。